挑む、初オンライン英会話(DMM英会話)!!

リスニング力の上達を感じてきた私は、ついにオンライン英会話に挑戦することになります。

オンライン英会話にチャレンジすることになったのは、kindleで「難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えて下さい」という本を読んだのがきっかけでした。

その本には、英会話ができるようになるには(オンラインでもよいので)実際に話すことが重要と書かれていました。

そこでCMでよく見ていた「DMM英会話」にチャレンジすることにしました。

矢作兼さんも好きなので^^

オンライン英会話デビュー!!

さて、意気揚々とオンライン英会話に挑んだのですが、結果は…

大惨敗!!

 

いや~酷い負けっぷりでした(笑)。

リスニングが少しできるようになっていたので、「ある程度話せてるだろうから、後は指摘されたところを少しずつ…」

いやいや、そういう問題ではなかったです。

全く思うような返答ができない!!

とりあえず初回は緊張しまくりだったのですが、それでもある程度は話せると思っていました。

で、こんな感じです。

TutorTutor

Hello,I am 〇〇.
Nice to meet you.


ケン

H,Hello,My name is Ken.
N,Nice to meet you.


TutorTutor

Hi,Kensan.How are you today?


ケン

How are you today…I am fine?Ok?


ケン

あれ?現在形でよかったのかな?Todayだから現在進行形?

こんな感じで、文法的に間違ってないか、時制は間違っていないか気にしながら会話した結果

まともな会話にはなりませんでした(汗)

学校教育の弊害!?

今なら文法なんて考えている暇あったら、何か繰り出せ(笑)って言えますが、まさか自分がそこまで考えながら話すなんで思いませんでした。

思い返せば学生時代、時制を間違えると×つけられていましたもんね。

だけど想像してみて下さい、外国人が一生懸命日本語で「昨日は楽しい日です」って時制的に間違っていても、別に気にしないですよね。

逆に微笑ましく感じるくらいじゃないですか?

全然だめだ、こんなんじゃ英会話にならない…ん?

こんな感じで、またまた挫折を味わった私はオンライン英会話をするのが嫌になり、だんだんとオンライン英会話から遠ざかっていきました。

やっぱり自分には英会話なんて無理なんだろうな、結構頑張ったけどダメだったな…

そんな風に諦めかけていたのですが、ふとあることに気がついたのです

あれ、でもなんて言ってるかはだいたいわかる!!

話せないけど、言ってることはなんとなく理解できるようになっていました。

惨敗のオンライン英会話デビューでしたが、わずかですが成長を感じることができたのでした。

ほろ苦いオンライン英会話デビュー、ここからの巻き返し

ほろ苦いオンライン英会話のデビュー、諦めそうになりながらもここから少しづつ巻き返していきます。

そこには、巻き返すためのコツがあるのですがそれはまたブログネタにしていきますね。

 

ケン

ここからの巻き返し、お楽しみに