行動制限のない久しぶりのGW。人生初の星野村を満喫してきました。

うわ、なにこの渋滞。汗

 

2日前の5月3日、行動制限のない久々のGW。

気合を入れて朝6時に起きて、7時過ぎみたものの

さすがに渋滞もそこまでないだろうと思っていたのだが、甘かった。

 

《渋滞10km》

 

えっマジ、こんな朝早いのに…。

皆、考えることは同じなんだな。

(1時間後には、渋滞が30kmになっていて、早く出てよかったと胸をなでおろした)

 

渋滞にはまり、道を間違えそうなトラブルに合いながら、凄い山道を進むこと1時間。

人生初の《星野村》へ到着。

 

今回は星野村で、《ヤマメ釣り》を目的で行ったのだが。

看板にこんなことが書かれて、ビビる我。

 

釣った魚はすべて買い取りになります」

 

親の気持ちとは裏腹に、開始10分くらいで7匹get。

「おいおい、そんなすぐ釣れんでも良くない?」

「ど、どうせなら大きいヤツ釣ってね.…。あ、小さい、逃がしたい…」

 

結局7匹で終了して、生で持って帰るわけにもいかず全部塩焼きにしてもらい3,500円の支払い。

ま、まっ楽しめたらいいか…。

 

想像以上に早く終わったので、星野村を探索。

標高が高く、人口密度が低いため、星がきれいに見える場所として知られている。そのため、「星のふるさと星野村」としてPRしている。

なんと、星野村は星がすご~く綺麗に見えるスポットらしい。

釣り堀でヤマメを釣っている場合ではなかった。

必ず、綺麗な星を見にもう一回行くぞ(強がり)

 

帰り道に「家具まつり」なるものがやっていたので、チラッとよってみたものの価格にビビりすぐに退散。

 

で、なにか人が多く集まっているところあるなと思って行ってみたら

「星野茶」

これが、めっちゃ美味くて感動した。

そういえば、八女茶って有名だもんな。

ついつい買い過ぎて、もう釣りに行ったのかお茶を買いに来たのかよくわからなくなった。

 

喫茶店で腹ごしらえをした後、

 

滝のある公園へ。

ところが、1km以上も徒歩で登らないと行けず、普段歩き慣れてない私はここで力尽きた…。

水が凄く綺麗なところだったな。

 

 

「そろそろ帰りません?」

皆もそれなりに楽しんで疲れていたのだろう、嫌な顔をされることなく同意を得た。

ホッ

 

道の駅に寄り、ソフトクリームを食べて、

「次は星を見に星野村に行こう」

 

と、次の旅行の計画を練りながら、楽しめたGW初日の出来事でした。